サーフボード、ウェットスーツ、サーフスケートなどサーフィン用品の激安通販店です。新商品が随時入荷しています!
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。 サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 サーフボードやウェットスーツはここで揃います!|サーフィン用品の通販サイト サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。 サーフボードやウェットスーツなど、サーフィン用品の激安通販 【みんなのSURFSHOP】 自己紹介 独り言 安さの秘密 利益還元 インチ・センチ
サーフボード、サーフスケート、ウェットスーツなどサーフィン用品の激安通販店です。
商品一覧 みんなの語り場 みんなのブログ ”種”日記 種子島情報 ピークオイル リンク 会社概要
お問い合わせ
きままなメルマガ
苗字     名前

E-MAIL

初めての登録
登録アドレスの変更
ご注文
サーフボードオーダー
キッズボード
ビギナーボード
ショートボード
ファンボード
ロングボード
FIREWIRE
サーフテック
S-CORE
サーフボード在庫
国内ストックボード
海外ストックボード
セールボード
ウェットスーツ
INTINIAN ウェットスーツ
インナーウェア
サーフブーツ
サーフグローブ
スケートボード
CARVER
GRAVITY
CARVE STIK
LONG STIK
CARVE BOARD
SEISMIC
サーフ用品
各種サーフ用品
ボードケース
デッキパッド
リーシュコード
各種フィン類
サーフグッズ
ステッカー
日焼け止め(VERTRA)
激安コーナー
激安コーナー
その他
マイボード
今日の入荷ボード
お客様の声
キャンペーン
各種キャンペーン
お買い物について
お支払い方法
送料
配達方法
返品
会社概要
携帯サイト
携帯サイトへGO!
携帯サイト QRコード
人気商品ランキング
1. アルメリック
2. CHILLI
3. SMS
4. GRAVITY
5. INTINIANウェットスーツ
みんなの語り場
みんなのBlog
種日記
種子島情報
種子島産 安納芋 マタハリマーケット
WAVE INFO
波予想
このページを見れば全てが分かる!
ツイート&いいね!
自己紹介

   自己紹介  


プロフィール

名前 大松 伸也 (オオマツ シンヤ)
家族 嫁はん(裕子)と怪獣3匹(竜生 17歳、未瑠 15歳、天斗 12歳)
年齢 1974年01月05日 (42歳)
体格 168cm 58kg
趣味 サーフィン(サーフィン歴 24年)、スケボー(スケボー歴 28年)
仕事 みんなのSURFSHOP
苦手 こんな仕事をしていますが、パソコンとの睨めっこは苦手です。
特技 ファミコン出来たらパソコンも出来る!と勝手に思い込んで我流で覚えたパソコン操作なので、
いまだにキーボードは人差し指1本で打っています。(汗)
しかも左手の人差し指はぐーたらで、「A」と「S」しか打ちません。(笑)
右手の人差し指がセコセコと動いて、「Q」や「Z」の場所までカバーしています。
でもその我流も10年以上続けているとかなり高速になって来て、今では目にも止まらない速さで、
両手打ちの人と変わらないスピードで打てるようになっています。
(カサカサ動いてゴキブリみたい・・・)



写真をクリックすると拡大画像&コメントが見れます。
この写真は私がMITSUさんに撮ってもらったものです。
画像&詳細
2000年 8月 20日
この日は南側のホテル前で、胸くらいのボトムの無いようなファンウェイブでした。
まだロケット関係の仕事をしている頃で、夏場なので頭はすがすがしい坊主ですね!(笑)
天気も良く、本当に気持ち良いサーフィンでした。
画像&詳細
2004年 3月 4日
この日は東側の竹屋野というポイントで入っていました。
サイズは胸くらいで、パワーがあってアクションがしやすい良い波でした。
画像では見難いですが、実際には口を膨らませて”フ〜ッ”と息を吐きながらターンをしているのが笑えました。
画像&詳細
2004年 3月 4日
この日は東側の竹屋野というポイントで入りました。
サイズは胸くらいで、パワーがあって結構良い波でした。
崩れてくるリップに合わせて当て込んでいますが、本当に最高の一瞬をMITSUさんが捉えてくれていますね!
画像&詳細
2006年 1月 26日
この日は南側のアロハというポイントで3人で貸し切りで入りました。
奥ではセットで頭くらいのチューブの波が割れていて、グーフィーフッターの富ちゃんやアキラ君は良いチューブをメイクしていました。
私はグーフィーで頭のチューブをメイクする自信が無かったので、少しピークから離れて胸〜肩くらいのサイズの良い波に乗っていました。(このチキン野郎!)
画像&詳細
2007年 10月 5日
この日は西側の竹野川河口というポイントで入りました。
セットは胸くらいのファンウェイブで、グーフィーの方が形が良く、インサイドまで50mくらい走れる波でした。
画像&詳細
2008年 7月 30日
この日は東側の中山というポイントで入りました。
風もバッチリで面ツルなんですが、波が少しタルい感じでインサイドはダラダラとウネリが消えてしまいます。

私は生まれは大阪で、11歳くらいで三重県(名張市)に引越しをしました。
15歳くらいからスケボーを始め、オーリーやフリップの練習に明け暮れる毎日でした。

サーフィンはスケボーの延長で、18歳の時に車を持ってからは当たり前のように始めましが、最初は日焼けをしたり、ギャルを追いかけてばかりで全然上達しませんでした。
だからあだ名が、「こんがりサロン・シンヤ」になってしまいました。(笑)
そんな時、1年くらい後から始めた後輩達がグングン上達して、私がビーチで日焼けをしている前でリッピングなどをし始めたのです。
私は、悔しいやら、腹立たしいやら、恥ずかしいやら、そんな気持ちでしたが、その後輩達が同じ団地でしたので、プライドを捨てて一緒に波乗りをするようになったのです。

それから仲間と一緒に波乗りをする楽しさや、競争しあう楽しさを知り、どんどん波乗りにハマっていきました。
波乗りを通じて知り合う仲間は年齢層もバラバラですが、連帯感や信頼感がすごく深く、本当に生涯の友達と言える人たちばかりです!
そんな楽しい時間を過ごしていましたが、23歳の時に自分の目指すサーフィンや人生について考えて、付き合っていた彼女(今の嫁はん)と結婚をして海の近くの環境への移住を決意しました。

私が移住を考えたキッカケは、当時は通勤に車で40分ほど掛かっていましたし、海まで3時間ほど掛かっていました。
毎日会社へ向かう長い道のりを車で走りながら、「本当にこれが楽しいのか?本当にこれで良いのか?」などとキレイな空を見ながら考えていました。
自分の一生の貴重な時間を、通勤や海への長い道のりでかなり無駄に使っていると感じていました。
長い目で見ればこんな無駄な時間は使いたくないと思いましたし、もっとサーフィンをしたいと思いましたので、仕事とサーフィンが両立できる環境を考えました。

仕事は松下冷機という一流企業に勤めていましたので、結婚をするのに会社を辞めるという無謀な行動に周囲からは反対もありましたが、私と嫁さんの両親は理解をしてくれましたので行動しやすかったです。
会社の仲の良い先輩などに引き止められた時には諦めそうになりましたが、やっぱり年寄りになって「あ〜ぁ、あの時やっておけば良かったなぁ・・・」なんていう、取り返しの付かない後悔だけは絶対にしたくなかったので、行動をして後悔をする方がマシだと考えました。
結局私が勤めていた松下冷機という一流企業も、私が辞めて5年ほどしてから不況で工場閉鎖になりましたので、何が起こるか分かりませんよね。

結婚をしてから移住をするので、帰省などがしやすい方が良いと考えていまして、四国や静岡や伊豆など色々見て回りましたが、どうもイメージにピッタリの場所が見付からずに悩んでいました。
そんな時に種子島に1年半ほど移住をしていた先輩から、「種子島は凄くのんびりしていてイイ島やぞ!」と言われ、結局実家を離れればどこにいても一緒だと思って種子島に移住する決意が固まりました。

結婚した次の日に、二日酔いのまま愛車のセレナに積めるだけの荷物を積み込んで、まだ見た事も無い種子島に向けて出発をしました!(おそらく飲酒運転・・・)
種子島に最初に到着した時には、何とも言えないのんびりした雰囲気と海がとてもキレイなのが印象的でした。
種子島で家探しをしている時にちょうど超大型台風が直撃して、家もない私達はその凄まじさに車で震えていたのを今でもハッキリと覚えています。
周りで猫が飛ばされているような鳴き声が聞こえるんですよ・・・。

この島で生活をするためには家を探して仕事を探さないといけません。
当初 島ではサーファーと言う人種は、島外からの移住者と言う事で信用がありませんでした。
ですので家探しも信用をしてもらえずになかなか貸してもらえませんでしたが、何とかオープン間近の居酒屋さんのアルバイトに、夫婦共に住み込みで雇ってもらえる事になりました。
これで一気に家と仕事が見付かって、2週間ほど過ごした新婚ドキドキ車中生活ともおさらばとなり、一安心出来ました!

それからは居酒屋さんのバイトと漁師を掛け持ちでやったり、サムズ(ホームセンター)で働いたり、ロケットセンターの空調整備の仕事をしたりと、色んな仕事を経験して 今の「みんなのSURFSHOP」を立ち上げる事になりました。

ロケットセンターの空調整備の仕事はサラリーマンですので、休みは土・日曜日しかありませんし、家族との時間も考えると種子島に居ながらサーフィンは週1回くらいで、逆にストレスが溜まる状況でした。
こんな状況を何とか変えようと思って毎日色々考えていましたが、そんな時にパソコンを使ってのインターネットが普及し出して、コレを使って何か出来ないものかな?と考えるようになりました。

そして今まで自分が海外から安くボードを買っていた事を、もっと皆が知って活用出来ればいいな!と考えたのが始まりです。
後は法律を調べて問題なかったので、少ない給料でパソコンの購入資金をどうするか考えて、その結果嫁さんがミルを出産(帝王切開)した時の保険金で買いました。(笑)

パソコンなどには触れた事もありませんでしたが、ファミコンは意外と得意な方だったので妙な自信はありました。(笑)
友達からホームページビルダーというソフトのCDだけをもらって、あとは1個づつボタンを押しながら意味を理解して、半年掛けて「みんなのSURFSHOP」のHPを完成させました!

こんな状態から始めた「みんなのSURFSHOP」も、今では皆さんのお陰でネット上のサーフショップとしては結構有名にさせて頂きました!

色々ありましたがこの島に移住してもう19年が過ぎ、子供も3人出来ました。
これからは、このすばらしい島と波を子供達に残せるように、島民の方々とサーファーが一丸となって守っていきたいと思いますので、ぜひ皆さんも一度遊びに来て下さいね!

自己紹介 2015年
2015.12.20 撮影
今年は水道メーター検針のアルバイトを始めました。
毎月1日〜10日までの間に1,200件を回りますが、運動がてら楽しんで行っています。
気になるお給料は...1件 62円です! 助かる〜
来年の4月は、ミルが高校受験、タカトが中学入学で集落の育成活動もかなり減って楽になりますが、少し寂しい気もします・・・
何があっても時間だけは止まらずに刻々と過ぎていくね〜
悔いの無いように毎日過ごそ (^^)/

自己紹介 2014年
2014.11.23 撮影
今年はショップの売り上げも過去最低くらいに落ち込んで、今後のために事業展開を色々挑戦しています。
そんな中、リュウキの身長とタカトの髪の毛は右肩上がりで順調に伸びているから、まぁ良しとするか!

自己紹介 2013年
2013.12.14 撮影
今年は人生初のパーマをかけて、少し髪を伸ばしています。
タカトの髪はダンスをしてから伸ばし始めて、今では背中の真ん中くらいまで伸びてきました。
リュウキの身長も少し伸びてきました。
この調子で来年は売り上げも伸びると良いのですが・・・

自己紹介 2012年
2012.12.30 撮影
今年はハイエースの購入や、借家だった家を購入したり、外壁塗装をして太陽光発電の設置など大金が羽ばたいて行く年でした。
ついでに7年振りに靴も買いました!
嬉しくて毎日履いています!(^^)!
収入は減っているのに大丈夫かな?と思いますが、ダメなら銛を持って海に向かう覚悟は出来ています!(笑)
今年はシマやん(ネコ)が交通事故で天国に行ってしまって、代わりに近所でポチャ(ネコ)を拾ってしまいました。
家族の数は変わりませんが、悲しい出来事でした。
小梅ちゃん、前向いてくれよ〜

自己紹介 2011年
2011.12.17 撮影
今年はなんか忙しかったので家の前で集合写真を撮りました。
今年からネコのシマやんとオットが家族に加わりました。
「一応 記念やからええ格好しろよ!」と声を掛けましたが、俺だけ今年買ったジャンバーがカッコええけど、他の同居人はやってしまいました・・・。
タカトは3年前にリュウキが着てたパーカー、ミルは去年と同じチョッキ、嫁はんは2年前のジャンバー・・・。
まぁあんまりオシャレな島じゃないから、服買わへんし仕方ないか。

自己紹介 2010年
2010.12.12 撮影
なんか種子島も狭いので、毎年 年賀状用の写真をどこで撮ろうか悩みます。
今年は西側の屋久津に行きました。
せっかく子供たちもシャッターに合わせて前を向くようになったのに、言う事きかんヤツが1匹増えて参ります・・・。

自己紹介 2009年
2009.12.20 撮影
今年は年賀状用の家族写真に、小梅(メス犬)が増えました!
やっぱり家族が増えるのは楽しい事です。
タカトの足元だけがスリッパで寒そうですが、私の靴も良く見ると2005年から同じ物を履いています。(笑)
・・・というか種子島で靴を履く事は少ないので、私はこの1足しか持っていませんし、底のゴムもまだまだ減っていません!(エコ自慢)

自己紹介 2008年
2008.12.07 撮影
おおっ!リュウキは去年と同じ服着てないか?
確かにあんまり身長は伸びてないけど、去年と同じ服ってカッコ悪いな・・・。
服持ってない子みたいやん・・・持ってないけど。(俺も・・・)
俺の服なんか10年以上前に買ったJIMMY’Zやで!
(今となっては古着でイイ感じ)
これから年賀状の写真撮る時は気を付けよう。

自己紹介 2007年
2007.12.02 撮影
最近は写真を撮るばっかりで、私が写る事は少なかったのですが、今日は年賀状用の写真撮影なので家族で写真を撮りました。
久々にニッコリ笑った自分の顔を見ましたが、目尻のシワが増えてきました・・・。(悲しい)
自分の親父に似てきたと感じる事も悲しい・・・。

自己紹介 2006年
2006.12.10 撮影
子供達もこの歳になると、「ちゃんと前を向いてないと、サンタさんが来てくれへんで!」と言うとバッチリ言うことを聞くようになりました。
でも、いくら前を向いても表情まではなかなか言うことを聞きませんので、ニッコリ!と言っても1人くらいは変な表情のヤツがいます・・・。(俺か!)

自己紹介 2005年
2005.12.23 撮影
今年はみんな前を向いて写真が撮れました!
(もちろん5回くらい撮りましたが・・・。)
リュウキは生まれた時はツルッパゲで、なかなか髪の毛が増えなくて心配しましたが、こうして見るとリュウキの髪の毛もかなり増えてきましたね。
タカトは散髪嫌いなので、どうやって髪の毛を切ろうか考えています・・・。

自己紹介 2004年
2004.11.28 撮影
タカトも1歳になりました!
リュウキもミルも言う事を聞く歳になったはずですが、全然良い顔で前を向きません・・・。
本当にいつになったら、家族揃って笑顔で前を向いて写真が撮れるのでしょうか・・・。

自己紹介 2003年
2003.11.23 撮影
今年は3人目の子供のタカト(雄)が生まれました!
家族が増えると、だんだん賑やかになってきて苦労も増えます・・・。
頑張れ父ちゃん!って感じですね。
リュウキの前歯の虫歯が笑えます。

自己紹介 2002年
2002.11.10 撮影
今年の年賀状用に撮りましたが、天気がイマイチでした。
(被写体もイマイチですが・・・。)
子供が動くようになると、みんなで前を向いて写真を撮る事の難しさを痛感しています。
今年の嫁はんは目を大きく見せようと頑張っていますが、もともと小さい目は見開いても大きくなりません。
・・・ヤバイ、また言ってもた!

自己紹介 2001年
2001.12.16 撮影
嫁はんは 「何か私、顔ボテッとしてる〜 この写真嫌や〜」と言っていましたが、俺は心の中で 「その通りや、実物もボテッとしとんねん!」と叫んでいました。
口に出して言わないのが、夫婦円満の秘訣ですね。(笑)
・・・が、この写真をHPに載せた事がバレたら家族会議になってしまいます。
コワイ コワイ

自己紹介 2000年
2000.12.10 撮影
リュウキももうすぐ2歳で、嫁はんのお腹にはあと1ヶ月ほどで生まれてくる次の子が入っています。
最近のリュウキは、どこに行く時も寝る時までもこの青いスコップを持っています。(笑)
なんでこんな時期にTシャツやねん!と言われるかもしれませんが、本当に暖かい日でした。
カウンター オンラインカウンター
Copyright (C) 2001 みんなのSURFSHOP. All Rights Reserved.